昔の同級生にあやまりたいこと

いつもの発信のテーマとはあまり関係ないのですが、最近よく思っていることがあります。

それは昔、ひどいことをしてしまった同級生に土下座して謝りたいということです。ほんとはこんなところに書くべきことではなくご本人に直接伝えたいのですが、ご本人の所在もわからないので、まず自分でこの気持ちを忘れないために、そしてなるべく早くご本人に直接謝罪し、できるかぎりのサポートをするためにもここに書き始めました。

自分が謝りたい相手は何人もいますが、そのなかでもとくに小学校の同級生2人に対してです。自分が不義理をしてしまって謝りたい相手は何人もいますが多くは少なからずお互い様の部分があります。でもそれでも謝りたい。ですがこの2人に関しては相手にはなんの落ち度もありません。本当に未熟だった自分が100%わるく、そして自分のために本当につらい思いをさせてしまいました。

僕は土下座して謝りたいです。もちろん自分には少しの誇りやプライドがありますし、土下座しろといわれても絶対に土下座などしません。でもこの二人には地面に頭をこすりつけて土下座して謝りたい気持ちでいっぱいです。そして僕の土下座などなんの価値もないので、できれば真剣に詫びて、そしてできる限りのサポートをさせていただきたい。相手はそんなことは望まないでしょうし逆に迷惑になったり一人相撲になってしまうと思います。そうならないようにできるだけ相手の立場にたって考えなければいけません。本当に申し訳なく思っています。

まず一人目はHさんです。少し知遅れがあり特別学級に通っていました。小学1年生のとき、僕は友達と二人で彼をプールにつきおとしていました。彼は何度も「いじめないでよ」といいながら僕らにプールにおとされました。僕らはおもしろおかしくて笑って楽しんでいました。僕はあの場面を今も鮮明に覚えています。くそです。ほんとうにあの頃の自分にあえたら思い切りなぐり続けます。ご本人にもご家族にもつらい思いをさせたと思います。本当に申し訳ありませんでした。記憶もあいまいですが、小学のおわりあたりで転校したと思います。今は所在がわかりませんが、必ず探し続けて直接謝れるまで取り組み続けます。

そして二人目は小学中学が同じだった女性の方です。小学6年生のときクラスでいじめがおこりました。僕は主犯格とまではいかなかったけどそれに加わってしまいました。小学生の子どもというのはほんとにおわっていて頭がおかしいことを考えています。先生にひとりひとり呼び出してきかれたときも、「だって本人も喜んでたから」とかそういうことをいっていたし、それも本気で思っていたのを今も覚えています。ご本人、ご家族に本当につらい思いをさせました。申し訳ありませんでした。そしてあのときに怒りたい気持ちをおさえてきいてしっかり対処してくれた担任の先生にも感謝しています。実際そこからいじめはなくなっていきました。ご本人がそのあともひきづってしまったことは僕もわかっていますので申し訳ないですが、でも止めてくれて本当に感謝しています。そしてあのときに彼女を守ってくれていた彼女の友達のIさんにも謝罪とお礼を伝えなければなりません。

僕のほうが一方的にわるかった人がもうひとりいます。僕は他の人にいじめられるうさばらしのように彼をいじめました。彼には直接謝罪しました。ただ今思うとそれも全く十分でなかったので、彼に対してももう一度連絡をとってみます。

もやもやと考えていた内容ですが、こうして書いてみて必ず謝罪し、サポートにむかえるところまでやり続けようと思いました。僕はブログやYouTubeをやっていなければ、こんなことを考えていなかったと思います。これを普段から読んでくださる方のおかげであわせてお礼を申し上げます。

そして何度もくりかえしになりますが、当事者の方、本当に申し訳ありませんでした。必ず謝罪とサポートをさせていただきます。そして過ちを犯してしまった分、必ず世の中に貢献できる自分になれるように努力していきます。本当に申し訳ありませんでした。

(追記)
今の時代、いじめも陰湿になっていますし、先生の立場も苦しくなり学校だけに全てをおしつけることはできないかもしれません。僕はいじめがおこったときには親は気にせず学校にどなりこんでもいいと思います。そして何よりも当事者の親だけにおしつけず、まわりの大人が力をあわせて問題に対処していくべきであると思います。

子どもはわからないから仕方がない。もちろんいじめる方がわるいと思いますが、でも加害側も被害側もどちらも未熟なだけです。30歳であったとき、昔自分をいじめた友達もみんなあやまってきました。あやまらなくても申し訳なさそうな顔をしていました。だから子どもが小さいうちはどちらも助けてあげるつもりでまわりの大人がしっかり問題に向き合って、アクションをおこして守り教えてあげないといけないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です