やりたいことの見つけ方

はじめに

こんにちは、片山です。

みなさんはほんとに好きなことや、一生を通してこれをやりたいなと思えるものがありますか?そういうのがある人はほんとにうらやましいです。

僕は昔はサッカーが好きだったり、ピアノにはまったり、演劇が好きになったり、そのときそのとき熱中できるものがありました。

でも大人になると、仕事ばかりになって「自分がほんとにやりたいことってなんだっけ?」とわからなくなりました。

情報発信したいことも、「起業・ビジネス系」「プログラミング」だったり、「大学受験の勉強法」だったり、「猫」のことだったり、いろいろわいてきてしまいます。

お金を稼ぐために情報発信を始めたので当然といえば当然ですが、何をするにも「これを続けてお金になるだろうか?」と真っ先に考えてしまって、「できるけどほんとはやりたくないこと」を選んでしまったり、せっかく選んだことも成果がでないと途中で続かなくなってしまいます。

そんな状況をなんとかしたくて、自分の人生をかえたくて今取り組んでいます。そうして前回は「シングルタスク」という本を読みました。この本は「何かをやるときにあれこれやったり考えたりせずに目の前のことに集中しよう」ということが書かれていて勉強にはなったのですが、「やりたいことをどう絞っていけばいいか」ということは書かれてはいませんでした。

そこで今回は、「自分がほんとにやりたいこと」をみつけて1つに絞るために、「やりたいことの見つけ方」という本を読んでみました。

この本のなかで、僕にとって大事だったこと

この本を読んで、僕が一番参考になったことをざっくり要約すると以下のことです。

「好きなことと得意なこと、どちらを選ぼうかな」とわけて考えるのをやめよう。そうではなく「好きなこと、得意なこと、そして自分にとって大事なこと」の3つを考えて、その3つが重なることをやりましょう。それがあなたのほんとにやりたいことです。」

今までの自分を振り返ると、僕はまずプログラミングをやりたいと思い、それがネットビジネスにかわりました。将来に生きる、役立つ、もっといえばお金を稼げると思ったからです。新しいことを学びながら発信すると、なかなかうまくできずに「いつになったら成果がでるのか」と焦り続けてきました。

やりたいことではないけど、僕は医学部受験の経験から受験指導はできるし、得意だと思っていました。実際に仕事にもしているし、新しいことを学ばなくてもすでに高いレベルでできるので効率もいいです。得意だし効率もいいけど、好きではありません。時代にあってないし、人生に役立たないと思っているからです。だからやりはじめても、成果がでないとどうしても途中で嫌になってしまって継続することができませんでした。

実業家の堀江貴文さんは「これからの時代は好きなことに没頭できる人が強い」と言います。僕はいろいろやっても成果がでないので、お金を稼ごうという邪念を捨てて、好きなことをさがそうとすると、「猫、女の子と遊ぶ、ドラクエ、漫画、食べ歩き」などが浮かんできます。お金のことを考えないつもりが、どうしても「これでお金になるかな」と考えてしまって、そこに集中する勇気は今までもてませんでした。

今、考えると「将来役立つか」「お金を稼げるか」ばかりを考えてしまっていて、そしてお金を稼ぐためにやっているはずなのに、今のままだと稼げないという状況です。なぜなら分散して進まないし、継続できないし、そして何より見てくれる人にとってもきっと面白くないからです。

お金のことを考える前に、「自分はこれをやりたい」「好きだから伝えたい」「人の役に立ちたい」という気持ちをもって発信することで、友達や仲間ができたり、信頼や感謝が積み重なって、その結果としてお金につながるような状況を目指したいと思いました。

それを考えると、昔はそれ一本で考えていたので「情報発信で早くお金を稼がなきゃ」という状況でしたが、最近は生活を整えたり仕事をがんばってきて、今の仕事でも最低限の資産はつくれるようになったので、これについては昔より進歩できた気がします。

この本のなかで、印象にのこった5つのこと

この本に書かれていたこととして、その他印象に残ったことを5つあげておきます。

  • やりたいことは一生続けられることでなくてもいい。
  • 役立つから好きではなく、役立つかどうかわからないけど好きなことをしよう。メリットで考えずに自然と惹きつけられることをやろう。
  • 将来のために生きるのを今すぐにやめよう。
  • 今、お金を払ってでもやりたいこと、勉強したいことはありますか?
  • 好きなこと、得意なこと、大事なことが一本の線でつながっていると、モチベーションを維持できる。

僕は一生続けられることを探さないといけないと思っていたので、そうでなくてもいいと言われてなるほどと思いました。なるほどとは思いましたが、やっぱりコロコロかえることもしたくないので迷いも生じました。でも今はやはり変わることを前提にして、それを見越しながら計画をたて、情報発信していこうと思います。

お金のことやメリットを考えると、僕の場合はネットビジネスを勉強して発信をしたくなります。でもお金や仕事を抜きにして今やりたいことは、読書であったり、節約・貯金であったり、猫のことだったりします。自分の勉強したことや経験したことを人に伝えるのも好きです。今までのように理想を追い求めて宙にういた発信をするのではなく、自分が人から言われなくても普段勝手にやっていることを熱をこめて伝えていくことを目指したいと思いました。

自分にとっての「大事なこと、好きなこと、得意なこと」

今までは本を読んで終わりになっていたのですが、今回はこの本で学んだことをいかすために、自分にとって大事なこと、好きなこと、得意なことを考えてみました。

大事なこと

  • 猫に幸せな一生を送らせてあげる。自分が飼っている猫だけでなく、全ての猫、一匹でも多くの猫が幸せになってほしい。そんなことを考えていると猫だけでなく、犬もだし、哺乳類全部だし、全ての命あるもの(動物・植物)が大切に思えてきた。
  • 自分の人生を幸せにし、他の人にも幸せになってほしい。よりよい世界に貢献したい。
  • 仕事(お金)、家族、健康、人間関係のバランスがとれている。
  • 飼っている猫が死ぬ時に、仕事にいかないといけず一人で死なせるのではなく、となりについていてあげたい。
  • 困っている人や孤独な人をなくしたい。みんなが笑顔で幸せな世界になってほしい。
  • 親が生きている間に感謝を伝え、できるだけ親孝行したい。

好きなこと

  • 猫となるべく多くの時間を過ごす。猫がより幸せに生きれるように調べて実践する。(迷子猫の探し方、食事、病気、部屋づくり、遊び、病院、野良猫保護)
  • 女の子と遊ぶ。
  • ドラクエ全シリーズクリア。
  • おいしいものを食べる。旅行、食べ歩き。
  • お金を稼ぐ。資産を増やす。
  • 漫画、アニメ、映画。
  • 勉強して成長する。コンテンツをつくってお金を稼いだり、人の役に立ったりする。
  • ひなた(犬)の散歩。
  • 運動をする。散歩、ジョギング、キャッチボール、サッカー
  • 演劇、ミュージカル。カラオケ。
  • 仲のいい友達と話す。食事する。一緒に過ごす。
  • 作戦、戦略をたてて、企画、実行し、目標達成する。
  • ピアノで好きな曲を練習し、ひけるようになる。
  • 田んぼ仕事。自然のなかでの仕事。
  • お風呂、銭湯。

嫌なこと

  • 毎日、休みなく朝から晩までずっと働くこと。
  • 将来に不安を抱えながら生きること。
  • 自分の人生や仕事、目標の実現を他人にコントロールされること。
  • 猫と過ごす時間がなくなること。
  • 嫌いな人がいる職場で、言いたいことも言えずに働くこと。
  • 1対1でレバレッジのきかない仕事。
  • 終わっている産業に身をおくこと。受験指導。→ 受験に受かるために教えるから嫌になる。将来に生きるように教えるというとらえなおしが必要。
  • 通勤に時間がかかること。
  • 嫌いな人と話すこと、かかわること。
  • プライベートの時間に仕事の電話で時間を奪われること。
  • 理不尽で愛のない怒られ方をすること。
  • 進歩なくずっと同じ仕事をすること。
  • やる気のない人の相手をすること。
  • 孤独。

得意なこと

  • 目標をもって、逆境でもあきらめずに努力すること。
  • 知識を吸収すること。
  • 相手の気持ちに気をつかって話すこと。
  • 紙に書きながら考えること。
  • 人の悪口を言わない。その人のいいところを探すこと。
  • 自分にできることをコツコツ進めたり、なるはやで終わらせること。
  • どんな状況も前向きに考えること。
  • やさしい。

得意なこと(人からきいた僕の得意なところいいところ)

  • やると決めたら徹底的にやること。節約、貯金。学生の頃もやると決めて、短期間でやって実際結果にでている。
  • いろんなことに挑戦していること。
  • 動物への愛情が強い。
  • 生徒にまじめに教えてくれる。
  • 夢に向かってまっすぐ突き進んでる。医学部受験など。
  • 一人でもくもく世界史をやっていると声をかけてくれたり気を配ってくれる。
  • 医学部で810点を目指して、目標をもって頑張ってたのが自分じゃ絶対できない。
  • 動物にやさしい。
  • 新しい情報を取り入れる。知識欲がすごい。それをYouTubeで発信したりして、行動力があるなと思う。
  • 大人になったらふつうこういうノートはかかない。大人なのに常に自分がしたいことや目標をもって自分の未来をかえようとしているところ。
  • 基本ポジティブですね。
  • 自分の考えが強い。そういうのはいいと思います。
  • 千葉大だってわるくなく高いのに、医者になることを決心して1から大学受験しようとしたのはすごい。
  • 根本的な考え方が全然ちがう。1位をとるとか。成績がいい人に対してじゃなく200位の自分にも言ってくれた。先生も昔はよくなかったらしいから、人生経験を通して身についた考え方なんだろうなぁと思って、自分も考え方がかわった。
  • 勉強の問題の解き方はみんな教えてくれるけど、勉強の方法や考え方を教えてくれたのは先生だけで根本的にちがってびっくりしたしそれがよかった。実際数学は高い点がとれるようになった。
  • 失敗に対して前向き。自分が世界史ですごい点数をとったときにも、他の数学がとれてるからいいと言ってくれた。
  • しゃべっているとき楽しそう。

苦手なこと

  • 早寝早起き。朝が絶望的に弱い。
  • 友達が少ない。大学生の頃はよかったが今は深い話ができずに表面的なつきあいになる。時間をかけられず関係が長く保てない。
  • いつも笑顔でいたいと思うが、気をぬくと無表情になる。イライラする。自分がやってきたことやできることを相手がやろうとしないとき。たとえば答えを全部きく。依存する。状況がわるいのに自分の人生をよくしようと努力せず放置するなど。
  • 笑うこと。骨格がわるく、自分の外見に自信がない。
  • 計画をたててその通りに進めること。
  • 大事なポイントをつかんで、必要最低限で成果がでるように進めること。
  • 決断。いつも決めたことに対して、決めたあとで迷ったり、他のものがよかったと思ってかえたりする。
  • 時間を守ること。気をぬくと5分遅れる。

結局何をするのか

本の教えにしたがって、自分の大事なこと、好きなこと、得意なことを書き出してみました。

その共通範囲をみつけようということだったのですが、共通範囲がみつかりません。

なかなか完璧な答えは出せなくても、「ほんとにやりたいこと」を今の自分なりに決めることが大事だと思います。

僕は、大事にしたいこととして、「生きている全てのものを大事にしたい」「自分の人生をよくしたい、相手の人生もよくなってほしい、世界に貢献したい」という気持ちがあります。

今、僕は仕事やバイトをがんばってお金をためながら、その上で「起業・ビジネス」「猫・動物」「受験指導」の発信をしていこうと思います。最初はこのうちのどれかに絞るためにこの本を読みました。

でも僕がやりたいことは「自分の人生をよくしたい、人の人生もよくなってほしい」「幸せな猫を増やしたい。命あるものを大切にしたい」ということです。

理想状態としては、キャッシュマシーンがあってお金の不安なく、自分がいやなことをせず好きなことだけに時間をあてたり、好きな仕事をしたり、そしていろんな人の役にたてる人生にしていきたいと思いました。

そういう理想の人生をつくっていくことが、自分のやりたいことだと思います。

今までは「やりたいことは何か」と考えていましたが、それは情報発信したいことや仕事にしたいこと」という狭い範囲で考えていました。でもやりたいことは自分の人生を総合的に考えた結果として見つかったものでした。

猫が好きというのは猫と過ごすことが好きであって、発信することが好きなわけではありません。それはどのYouTuberさんであっても同じだと思います。

猫が好きだから猫の発信ではなく、好きな猫と過ごすために、嫌なこともしないといけません。

誰かがキャッシュマシーンをつくってくれたらいいですが、そんな甘い話はありません。だから自分でつくらなければなりません。そのためには、たとえ嫌なことにも向き合ったり、意味を見出したりしてやっていく必要があります。

理想の状態に近づくために、好きなことをつきつめたり、嫌なことやつらいことにも向き合って乗り越えていくことこそが、今の僕のやりたいことだと発見しました。

そしてどうせやるのであれば、イヤイヤやるのではなく、目標達成する過程をあたかもゲームや冒険や物語のようにとらえて、好きになったり楽しく思えるように心の状態をつくっていこうと思います。

いつか今より少しでも好きなことを中心にしたり、好きではないことも好きになれるように工夫と努力を続けていきたいと思います。

おわりに

今回、自分がほんとに好きなこと・やりたいことを見つけるために本を読みました。でも前述のように、狭い範囲でのやりたいことではなく、人生全体で考え直せたことが自分にとって大きな発見でした。

あなたはどんなことをやりたいですか?ぜひ考えてみてほしいし、見つかったらぜひ教えてほしいです。

本の著者も、「やりたいことさがしはさっさと終えて、楽しいのはそこからです」と言っていました。

あなたにとってほんとにやりたいことがみつかるといいですね!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ノート2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です