コンテンツをひとつひとつ丁寧につくります。

はじめに

こんにちは、片山です。前回述べたように、僕は起業してなかなか成果が出せずに悩んできたのですが、節約・貯金と物をへらすこと(ミニマリスト)に取り組んだことで資産が右肩あがりになる状態をつくることができました。そしてもう一度自分の事業をつくっていこうと思います。今回、情報発信を再開するにあたって、毎日投稿や1日何個ではなく、ひとつひとつのコンテンツを全力で丁寧につくっていこうと思っています。

適当でもいいから量産するか。少なくてもいいから丁寧につくるか。

以前は量にこだわるあまり、ひとつひとつがおろそかになって結果を伸ばせなかった。

以前に情報発信していたときは、「量が質に転化する」「とりあえずマインドでやってみよう」と学んで、コンテンツをどんどん量産していました。これはこれで今でもよい考え方だと思っています。コンテンツの数を増やすことができましたし、仕事をぱっとはじめる姿勢も学べたので非常にありがたかったです。しかしながら結果という意味では僕の場合は思うように数字を伸ばしていくことができませんでした。結果を伸ばせないだけでなく、自分でも全然おもしろくないなと思ってしまいました。コンテンツとしても不完全で、たとえばYouTube動画ではサムネイル画像や動画の説明がつくれていなかったり、内容もしっかり練れていませんでした。ブログ記事では書きかけになってしまっているものもありました。「NO IMAGE」という表示をみて、自分でも気持ちがなえていました。

ネットで情報発信している人のなかには、コンテンツをどんどん量産するタイプと、ひとつひとつのコンテンツを丁寧につくるタイプの2通りの人がいました。毎日投稿している人のコンテンツは、それをみるのが習慣になります。時間には限りがあるので、なかなか全ての人のコンテンツはみれなくなっていきました。ひとつひとつのコンテンツを丁寧につくる人の場合は、その内容がよければこの人のコンテンツだけは絶対にみようと思うようになりました。

ひとつのコンテンツを仕上げてから次のコンテンツに進む。

僕は今でも量産することは大事だとは思いつつも、今はひとつひとつのコンテンツを丁寧につくってみたいと思います。とはいえ、完璧なコンテンツはつくれないので、そのときの自分なりにエネルギーをこめて全力でつくっていきたいと思っています。そして内容づくり、サムネイル、動画の説明などをしっかりと仕上げてから次にいこうと思っています。とにかく「今のものを仕上げてから次にいく」ということを徹底するつもりです。

これを意識しはじめてから、よくなったことがあります。それは目の前のコンテンツに集中するようになったことです。以前はコンテンツをつくっている途中でまだそれができていないのに、別のコンテンツをつくりはじめたりして、結局どちらも完成しないことがありました。でも今回は他につくりたいコンテンツはいろいろ思い浮かんではきますが、それを我慢して、目の前のコンテンツが完成するまではそこだけに集中しようと思っています。

丁寧に仕上げながら、たくさんの数をつくる

コンテンツを丁寧につくろうと思っていますが、やはり1日何個とか毎日投稿などを決めてコンテンツを量産していくことのよさも感じています。僕にとっては一番の利点は、自分の習慣がつくられるということです。「量か質か」という問題は勉強でも仕事でも、いろんなことに関わるテーマで本来はどちらも両立していくのが理想ですよね。なので、今はひとつひとつのコンテンツを丁寧につくって仕上げることをしながら、取り組む時間を増やしたり、スピードを速めたりすることで、できるだけ毎日投稿に近づけていきたいと思っています。ある程度数をまわしてみて、手順がよくなったりペースがわかってきたら、毎日投稿や1日何個などしっかり決めていけるといいなと思っています。

と思ったけれど、ちょっと待てよ?

すみません、やっぱり量とスピードの方が大事です。何をするかをしっかり決めて、一点集中しながら、高速でまわしていくようにします。すみません!!

おわりに

ということで今回はコンテンツを丁寧につくっていくことについて話してみました。と、書くつもりが、やっぱりスピード重視にしてしまいました。ひとつひとつをしっかりと仕上げながらどんどんつくっていきます。すみません!とにかくがんばっていきますので、どうかよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です