【お金の知識】意識しない貯金箱をもつ(意識資産と無意識資産)

僕は銀行の口座を目的別にわけていて、それをエクセルを使って管理しています。

昔は全く管理できていませんでした。でもこれをはじめてから自分が今いくらぐらいもっているのか、資産が増えているか減っているのかをしっかりと把握できるようになりました。

このような資産を僕は「意識資産」と呼んでいます。

だけど、これとは別に「無意識資産」という資産をつくっています。自分が普段ははっきりと意識していないけど、確実にたまっているお金のことです。

たとえば500円貯金箱。友達もやっている人がいるのですが、もしもあれがたまれば30万円になるそうです。昔知り合いの家にいったらそれが2箱いっぱいになっていて、すげーなと思いました。

僕もあるとき500円玉貯金をやるようにしました。

500円玉をみたらとにかくそこにいれていくようにしました。それにいれるためにわざわざ買い物でお札をだして500円玉を手に入れて、帰ったら真っ先にそれをいれるみたいなこともしています。

必死にいれてるはずなのに、たまにみると「まだこんだけ!?」って思ったりもします。

なかなかたまるのに時間がかかりますが、たぶんもう少しであと半分というぐらいたまって12,3万ぐらいになっていると思う。

自分の把握している貯金(意識資産)よりも、実際は12,3万円ほど多くある楽しみがあったり、

もしかして不測の事態で大きな出費が必要になったらそれを使うこともできると思います。

自分の意識では貯金はエクセルで記録している金額だけど、それ以外にあるというのがうれしい。

ま、ひとつ注意点があって、家に入った人に盗まれないかとか、もしも火事とかおこったら、全部なくなってしまいそうなので、そこは気をつけないとですね。

500円貯金と同じように1000円貯金箱をつくっていました。自分の貯金用と両親にあげる用とで同じ額だけそれぞれためていきました。

そしたら1年ぐらい前に「15万ぐらいたまってるかな」と思って満をじしてあけてみました。

そこに入っていたたくさんの1000円札をそわそわしながらかぞえていきます。

「15万、15万」

数えているとだんだん「あれ?」って、そんなにないことに気づいてきて、

だんだん拍子抜けしていきます。

結果7万円ぐらいしかなかったので、そのときは感情を無にしました。

でも、それはそれとして、確実にたまっています。

今、僕は500円や1000円じゃらちがあかんと思って、大きなお札用の貯金箱をかってきて、1万円をみたらそこにいれるようにしています。

中がみえないんですけど、1枚いれるごとにマジックで「正」の字をかきながら管理している。

これが今20万円ぐらいになっていて、これは500円玉や1000円貯金とちがって、そっこうたまっていくので、ほんとにうれしくなります。

口座の資産(意識資産)が本命ではありますが、それとは別に、意識しない無意識資産をどんどん別にもつようにしていって、どこかでそれをがっと整理してあわせて意識資産が急にどんとふえるようにしたいと思っています。

今、お金をためたいと思っている人は、とりあえず500円玉貯金箱をかってきていれはじめてみてはどうでしょうか?

確実にたまっていきます。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です