【お金の知識】目の前の1億円と、毎月続く10万円

昔、僕は1億2億手に入ったらうらやましいなーと思っていました。

手に入るはずもないので、あまり考えもしませんでしたが、でももしそうなったらいいなーと願うことはありました。

僕が起業の勉強をしたときに、「今1回もらえる1億円と、毎月もらえる10万円はどちらがいいか」という質問がありました。

そこで先生は毎月もらえる10万円の方が価値が高いと教えてくれました。

まず1回で1億円儲かってしまうと、使い方がわからないのですぐになくなってしまいます。

翌年にはその1億円にかかったたくさんの税金が請求されます。

そもそも短期の繁栄には意味がないという問題もあります。

その点、金額は少なくても毎月もらえることが保証されるのであれば、それをもとに生活や仕事をくみたてることができます。

短期的に手に入る大きなお金よりも、長期的にもらえる小さなお金をもらえましょう。

もちろん例外はあります。もしも1億円が毎月もらえるのであればそっちの方がいいですよね。

1回しかもらえなくても、その1億円を使って、また別のことをしてそれを増やせる場合はそちらの方がいいです。

ただ、考え方として、短期的で安定しない繁栄よりも、長期的で安定した繁栄をめざすべきだという話です。

金額は小さくてもいいので、長い間続く収入を目指していくようにしましょう。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です