就職しそうです…という近況をお伝えしてみる。


こんにちは、片山です。

今回はあまり何も考えずに、とにかく思いつきで文章を書いていきたいと思います。

最近の状況について書こうと思います。

今までネットでお金を稼ぐために自分で働いてきた。でも就職しないといけないかもしれない

まず僕は、今まで中学生・高校生に勉強を教えながら、ネット上で収益を生み出すために取り組んできました。

というか、ほんとはそれも逆で、ネット上で仕事をつくろうとして、生活費を稼ぐために中学生・高校生に勉強を教えてきたといった方が正しいです。

ただこのネット上で収益をつくろうとしたことがなかなかうまくいかずに、時間だけがすぎてきてしまいました。

もちろんできたこともたくさんあります。

とくに最近は大学受験勉強法の教材をつくり、その仕組みづくりとして、ステップメールを前よりよくしたことが一番の収穫です。

僕は負けず嫌いな性格で、また今まで夢をあと一歩のところでのがしてきたこともあり、今回は絶対にやってやるという思いできました。

ですが、最近困ったことが起こりまして、それは一度会社員として働く必要がでてきてしまったのです。

今まで、「正社員だけは絶対いやだ」と思ってやってきたのですが。

就職が必要になってしまった理由

なぜそうなったかというと、今付き合っている恋人と結婚の話がすすんでいるためです。

彼女はやはり結婚生活をするにはお金がかかるから、正社員じゃないとという主張です。

こんなこというと申し訳ないけど、僕は正直、昔のように若くはないので、恋人よりも仕事の方が大事ですし、たった一度の人生で何をなすかの方が大事です。

なので、「そんなんだったら結婚しなくていいです」と思っています。

でも、一方で「今まで一緒に過ごした一人の女性を幸せにしてあげなきゃ」という思いもあります。

信じてついてきてくれたわけですから。

あなたから「そんな話知らねーよ」っていう声がきこえてきそうです。

「勝手によろしくやっとけ!」って思いますよね。

思いのほかプライベートな話になってしまってすみません。ここまで書いてしまったので、粘り強く書き続けようと思います…

就職を考える3つの業種

というわけで、最近は正社員の仕事をいくつかさがしています。

自分がやりたいと思うのは「営業」「プログラマー」「塾講師」の順番です。

営業

僕は今ネットの仕事をしていて、これを最優先に考えているので、それにつながる仕事がしたいと思っています。

教材を売るために、「売る力」を身に付けたいなと思います。

営業の仕事についてもなかなか売れないと思うんですけど、ただ最近、営業やセールスを教材や本で学んでいるので、モチベーションは高いです。

なかなかみじめな思いをするでしょうけど、でもそういうところにとびこんで実践したり真剣に考えたりできるのは貴重な経験だと思います。

プログラマー

次のプログラマーは、以前よりはモチベーションが低いんです。以前はかなり価値観が高かったのですが、去年あたりからプログラミングは外注すべきであって、それよりも企画をたてたりマネジメントする方が大事だという考えでいます。

この外注に出すということが、プログラミングに触れたことがないと出すべき指示もわからないこともあるかと思いますが、でもそれは必ずそうとも限りませんし、僕の場合ひととおりの知識はあるので、どんどん人に任せていくべきだと思っています。

でも、プログラミングスキル自体はほんとに価値が高いですよね。とくにAIのプログラマはこれからひっぱりだこになると言われています。

僕はAI時代をみすえた戦略を練りたいので、そのためにAIについて知識技術を高めたいという気持ちがあります。

あとは独学していたときになかなかひとつのサービスを作り上げるというところにいけなかったので、それもやはり何かやりきってみたいですね。

予備校・塾・家庭教師

最後の塾関係は、正直あまりモチベーションは高くないんですけど、受験勉強の教材をつくっているのでそれにいかせるであったり、自分の強みをいかせるといったところで、視野にいれています。

営業やプログラミングだとなかなか職を得ることも難しいでしょうし、みじめな思いもするんだろうなと思います。給料も安くはじまりそうです。

それと比べて、塾関係だと経験もあるので強気の交渉ができます。

年齢も年齢ですし。

彼女もけっこう条件をだしてくる…

ということで、

どれにしようかなと悩むところです。

家を買うならラストチャンスかな

昨日家を見に行きました。

2000万とか3000万とか。

僕と彼女は少しけんかになりました。なかなか意見があわない。

今まで家もいらなかったけど、またまた年齢も年齢ですし、35年ローンというと年齢的なリミットもあるので、

考えないといけないのかもしれません。

今まで結婚してないとローンなんて組めないと思ってたんですけど、意外とそんなこともないようで、

2000万の家ならひとりでもがんばれば、というか無理すれば買えるみたいです。

自分の思想があるのに、実際には逆の行動をとってしまっている葛藤

福井だとみんな家を買うので、僕は今まではそういう考えに反対してたのに、世間の常識に染まってしまってなかなか大変です。

すごく悩むし、迷います。「ほんとはこれじゃだめだ」と思いながら、現実におしつぶされて常識的な生き方を選んでしまっています。

「僕は別に結婚もしたくないし、家もいらないし、就職もしたくない。」

今までそう思ってきたし、今も本音ではそう思いたい。

なのに行動が全部逆になっているのです。

年齢に攻撃されてるかんじです。

蛇足ですが、家がほしいのは、もうひとつの理由として、飼っている動物を広い家に住ませてあげたいのがあります。

動物は10年、ながくても15年ぐらいしか生きられないし、今のままだとかわいそうだなという感情があります。

就職もネットの仕事もどちらもがんばる

ということで、就職活動とネットでの仕事をがんばります。

就職活動はありがたいことに、何人か「うちで働いてほしい」といってくださる方がいます。

これはほんとにありがたいことです。

何より、その人たちを紹介してくださった方にも、これを読んでくれているかと思うのですが、感謝の気持ちを伝えたいです。

ほんとにありがとうございました。

またそのようにできたのは、今までの「医学部受験、プログラミング、情報発信」の知識スキルと経験が生きているかんじです。

とくに「ITスキルを高めること」と「情報を発信すること」は、あなたにも強く強くおすすめしたいですね。

まとまりのない話でしたけど、すみません。

かなりアドリブで、書きました!

いろいろと思いもありますが、就職することになれば「会社の仕事」をしっかりがんばりたいと思います。

そして、それにも負けず、「ネット上での仕事」をあきらめずにしっかりやって成果を出せるようにこちらもがんばっていこうと思います!

読者さんに伝えたいこと

最後に「もしも大切な友人にビジネスを教えるとしたら」をコンセプトで情報発信したいので、それについて一言つけくわえます。

僕は、会社員はほんとはやりたくないし、あなたにもおすすめしたくありません。

絶対に「雇われる側」だけじゃなく、「経営側」にまわるべきだと思っています。

今回の僕は、すごく自己嫌悪しているし、僕の個別の状況もあるし、また恋人を説得できないというコミュニケーションスキルの不足から、

苦渋の決断です。

僕としてはそのような状況の中で、それを跳ね返すべくがんばっていかなければなりません。

決して「ネットで成功させる!」という目標をあきらめたくはないと思っています。

だからこれからも精一杯やっていきます。今もそういうつもりでこれをがんばって書いています。

前の会社の社長が言っていました。

「完璧な条件、完璧な状況が整うことはない。与えられた条件や情報の中で、できるかぎりの判断と決断をして、行動して、成果を出していかなければならない」と。

よほどの能力があれば別かもしれませんが、だいたいの人は理想があっても現実は思い通りにならないことばかりだと思います。

悩むことも多いし、本音とはちがう行動をとらないといけないこともありますよね。

でもそれに負けずに、自分の理想の世界に近づけていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です