【起業】最初の起業でおすすめの職業について

起業当初はプログラミングを重視していた

僕は起業したときに、プログラミングとデザインを重視していました。時代にあっているからです。

月額840円ぐらいで会員サイトをつくることを目標にしました。

だけど、これはなかなか難しかったです。

独学だったので、かなりできるようにはなりましたが、コードをまねてつくることはできても、自分が思うように作ることや検索を中心にすることは難しかった。

また実際のプログラマーが書いたコードをみたときに愕然としました。

なかなか、結果が出ないな、やっぱり俺にはできないのかなと諦めかけていた頃に、

今やっていることに出会いました。

ネットビジネス

僕がヒントを求めて探していた頃、今のネットビジネスの分野に出会ったのです。

この人たちがやっていたことはブログやYouTubeをつくり、ファンをためて、そして商品を買ってもらうという流れです。

これはプログラミングよりも難易度が低く、誰でもできます。大学生でも主婦でも、もっというと中学生でもできます。

しかもこのスキルは全てのビジネスに応用可能です。

プログラミングやデザインを使って商品をつくっても、結局はそれを売れるようにしないといけません。

それだと、結局一緒じゃないかと思ったりしました。

昔よりも環境が整っている

ネットビジネスは昔から知ってはいたのですが、そのときはあやしいイメージがあったので、僕もやりませんでした。

でもやはり改めてみたときに、こちらを選ぼうと思いました。

僕が昔やっていたときよりも、やりやすくなっています。ツールがそろっているからです。

昔は、メールサービスやLPの作り方などむずかくて、どれを使っていいかもわかりませんでしたが、今は簡単にできます。

起業したらまずはお金を稼がないといけません。

ネットビジネスとネットワークビジネスのちがい

ちなみにネットビジネスとネットワークビジネスは全くちがいます。

ネットビジネスはインターネットを使ったビジネスのことで、それはもはや全てのサービスがそうです。

プログラミングの位置づけと、サービスを設計できる人が強いという話

まずプログラミングやデザインはものすごくいいスキルで、僕がもっと若ければがっつりやっていたかもしれません。

でも今思うことは、プログラミングは人に任せればいいということです。

それよりも企画を設計できる人やものを売れる人が強い。

またお金を稼いだあとの第二段階としてはいいかなと思います。

まずはブログやYouTubeをつくるところからはじめてみるといいと思います。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です