【お金の知識】お金を増やすためにすべきことと、その順序の話

はじめに

ここだけの話ですが、僕の家族がお金に困っているみたいです。「お金をかしてくれないか?」ときいてきましたが、僕は貸しません。貸してもなんの解決にならないからです。

昔同じような状況で友達に好意で10万円をあげました。でも友達はそのときをのりきっただけで、何もかわっていません。

大事なのはお金をもらうことではなく、改善していくことです。

家族にきくと借金が20万円ぐらいだそうです。これがほんとかどうかはわかりません。人は、そういうときに実際よりも少なく言うからです。「まあ、借金は利息さえ返していればいいから」みたいなことを言っていました。「知識がないって最悪だな」と改めて思いました。

そういう人は僕の家族だけでなく、友人にもたくさんいます。今の時代、多かれ少なかれほとんどの人がお金に困っていますし、もっとお金があったらいいなと思う人がほとんどではないでしょうか。もちろん僕も含めてです。

僕は家族に対して、教えたいことがあります。そういうのをたてなおすためにすべきこととその順番です。知っている人にとっては当たり前の話ですが、昔の僕は知らなかったし、僕の家族もおそらく知らないと思います。今回の記事では、それについて話したいと思います。

固定費を減らす

まず一番最初にすべきことは支出を減らすことです。収入を上げるよりも支出を減らすことははるかに簡単です。

また収入をあげても、経費や税金などいろいろなものがそこからひかれていきますが、支出を減らすとそのまま手元に残ります。

支出のなかでももっとも最優先なのが固定費を減らすことです。固定費というのは、毎月同じようにかかっているお金のことです。僕であれば、家賃とか、毎月の携帯代とか、月額課金のサービスとかそういうものを改善してきました。

また合わせて書いておくと、金額の大きいものも減らしていく必要があります。例えば昨年僕は車を軽自動車にかえました。すると1回のガソリン代が7000円から3000円にへりました。また1年に1回のことですが税金や保険などがすごく安くなりました。車検も安くなります。あとばかにならないのが、タイヤ代です。普通車で50000円だったのが20000円程度になりました。これがアルファードやヴェルファイアだと13万円ぐらいだそうです。雪国なのでノーマルとスノータイヤの2回あります。

家族の場合でいうと、僕は以下のことをすすめたいと思います。

・テレビをなくしてNHKを解約
・新聞解約
・ケーブルテレビ解約
・ヴェルファイアを売る
・不要な車を売る
・家族の携帯4台を全て格安SIMにする(毎月8000円が3000円になります。)

ただ、言ってもおそらくはやらないでしょう。以前にもいいました。僕は一度は言いますが、強くは言いません。どうせやらないからです。それなら家族であっても、むしろ家族だからこそ、一度なるべく早くとんでもないところまで行って、真剣に考えるべきだと思います。人はそういうときでないと素直になれないし、学べないからです。そしてどうせ失敗するなら早いほうがいいです。

あとで書きたいと思いますが、こういうことを人は自分ひとりでかかえこみがちです。

しかもそうなっているのは、「自分のせい」という罪悪感があるからです。たしかに贅沢をしてしまったのかもしれないし、計画性がなかったのかもしれない。家族に内緒でつくってしまった借金かもしれません。あなたの場合は贅沢もせずがんばってやってきたのにおこった結果なのかもしれません。

僕はたとえ怒られてでも家族にうちあけて手をうつべきだと思いますし、家族の方にもあなたの悩みをきいてあげてもらえたらと思います。

また家族が難しければ、お金について話したり相談できる友達がいるといいなと思います。お金を借りたりもらったりするのではありません。相談したり話したり考えたりするのです。

繰り返しますが、まずやることは固定費を減らすです。

バケツに水をためることをイメージするとわかりやすいです。どんなに水をいれても、底に穴があいていてはいれてもいれても水はたまりませんよね。最初に穴をふさがないといけません。

借金を減らす

借金がある人は、それを減らしていきましょう。借金の返済を優先するか、貯金をするかは状況によります。できれば借金を減らしながら、それとは別に少しずつでも貯金をしていきたいところです。金額は少なくてかまいません。

ですが、借金の利息が高い人は、まずその元金をへらしていくことを最優先にすべきです。僕の家族は、「利息さえ払っていればいいから」と言っていました。リボ払いか消費者金融のどちらかだろうと思いました。最悪です。いっこうに元金が減りません。

「こないだ借金今いくらになった?」とききました。「50-60万円」と言っていました。ふくらんでませんか?

僕の場合でいうと、奨学金の借金があるのですが、僕のかりた奨学金は利息がないので、少し状況がちがいます。貯金と奨学金の返済をどちらも進めています。

収入を増やす

固定費(支出)や利息の高い借金の改善ができたら、次は収入を増やす努力をしましょう。

まず会社員の方は、昨日よりも一生懸命仕事をすることです。今どき仕事をがんばっても給料はあがらないかもしれません。でも、一生懸命やることで、職場での人間関係がよくなったり、自分のスキルも上がって、くびをきられる不安が少なくなり、気持ちも安定します。がんばっている姿は必ず誰かがみてくれていて、チャンスがやってくるかもしれません。そうでなくても、がんばることで現状が安定します。

次に副業をはじめます。

アルバイトにでかけるのもいいでしょう。副業禁止の場合が多いでしょうが、会社にばれずにできる副業ややり方がきっとあります。さがしたり面接にいくのがめんどくさく先延ばしになりがちですが、そこをがんばってください。会社の上司に相談するのもひとつです。事情を話せばわかって許可をだしてくれるかもしれません。

アルバイトにでかけるだけでなく、インターネットでの副業も試してみてください。僕のおすすめはネット上での副業です。自己アフィリ(自分で申し込んで無料でお金がもらえる仕組み)やメルカリ・ヤフオク(メルカリはほんとに簡単)での出品です。ネット上での副業は最初は安定はしないかもしれませんが、インターネットでお金を稼げる感覚をつかめたり、さらにはその小さな努力がのちに実績となったりします。僕も初めてヤフオクでお金を稼げたときは感動しました。出品するものは家の中にある不用品です。

リアルの仕事やアルバイトはすればするほどお金は稼げますが、逆に時間がなくなり、それ以外なにもできなくなります。なので少しずつ効率のよい仕事の割合をふやしていくようにしましょう。

収入を増やすために勉強をする

今の時代、どんなに会社員やアルバイトとして働いていても、お金持ちにはなれません。収入がふえても、税金が高くなったり、稼いだはずのお金がなぜか全てなくなります。なのでいつか、いやすぐにでも起業して自分のビジネスを起こしましょう。

起業というと「え?」となるかもしれませんが、やることは簡単です。どんなに泥くさく簡単なことでもいいので、人が喜ぶことをさがしてやればいいのです。ちなみに江戸時代は武士などの特権階級をのぞき、あとはみんな起業家でした。起業家というのは、何も株式会社をつくることではなく、個人事業で十分です。

そして、勉強をしましょう。僕も勉強のためには信じられないぐらいのお金をつぎこんでいます。本をかったり、教材をかったり、先生から習ったりしています。勉強と行動が人生と未来をかえていきます。確実にかえていきます。

貯金を増やす

改善の初期段階から少しずつでも貯金をはじめて、余裕ができたらどんどん増やしていきましょう。

貯金についての関連記事を2つのせておきます。

もうこれで一生大丈夫となるまで、仕事と勉強を続けましょう。大人になって身の回りで勉強している人を僕はみたことがありません。だけど成功している人はほんとに勉強しています。それは昔頭がわるかった人がほとんどです。他の人がそれをやらないからこそ、やりはじめた人は最初から勝ちゲームです。

おわりに

家族へのメッセージということもあり、少しえらそうに語ってしまいました。申し訳ありませんでした。

お金がないと不安になりますよね。

「このまま生きているよりも死んだほうが楽なのかも」そう思ってしまうこともあるかもしれません。

だけど絶対そんなことないですよ!

僕はあなたに元気に、笑顔で生きてほしいです。幸せになってもらいたいです。

会ったことがなくても、顔も知らなくても、それでもです。

僕はこわくて死ぬ勇気まではもてなかったですけど、同じような思いをしてきました。

がんばって生きてきたのに悔しかったですし、「なんで俺だけ?」と思うこともありました。

でも悔しかった気持ち、そして「金持ちになりたい!」という欲求が原動力になりました。

そしてまったくの初心者から、一生懸命勉強してここまできました。まだまだ途中段階ですが。

今つらい状況でも、努力を続けているとそれが積み重なったり、何かのきっかけで人生がよくなったりします。

決してあきらめずに、人生を必ずたてなおしてもらいたいです。

どんどん報告ください!

お互いがんばりましょう(^^)!


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です