【お金の知識】お金を稼ぐことは大事だが、それ以上に大事なものがあるという話

僕は今、お金に関する知識をいろいろと書いています。

いかにお金を守るか、いかにお金を稼ぐか、という話です。

でも、ここでひとつ気をつけてもらいたいのが「お金を稼ぐだけではいけない」という話です。

もちろん人がよくいうように「お金が全てではないこと」は僕も自覚していますし、今はそのようなきれいごとを言いたいのではありません。

僕は極端にいうと、お金があれば自分の問題の99%を解決できると思っていますし、人生の最初のステージはお金を稼げるようにすることだと思っています。

だけど、それだけではいけないという話です。

インターネットを使って(リアルビジネスでも同じです)、お金を稼ぐときに、もうひとつとりにいかないといけないものがあります。

それはインターネット上のファンの数、そして強さです。

ヒカキンさんの例を考えるとすごくわかりやすいと思います。

ヒカキンさんはYouTubeのチャンネル登録者が今現在で794万人います。収入は10億をこえるそうです。

資産もきっとたくさんあるでしょう。

でもこの資産以上に大事なのが、このファンの数や視聴回数です。

ヒカキンさんは動画を1本つくると200万の収入が入るそうです。

はっきりいってお金なんてどうでもいいと思っていると思います。

1億円なくすよりも、このファンを失う方がよっぽどこわいと思います。

じゃあ、このファンをつくるためにヒカキンさんが何をしてきたのかという話です。

それは視聴者のために、一生懸命動画をつくってきたわけです。スーパーのレジ打ちをしていたころから毎日コツコツと。

誠実に一生懸命、毎日コツコツと動画をつくって、それによってできたたくさんのファンに最も価値があるわけです。

お金の何倍も価値があります。

起業初心者のうちはお金が大事です。だけどそのお金をえるためにも、必ずこの点をみておいてください。

お金を稼ぐと同時に、このファンに好かれる状態をつくるのです。

ファンに好かれることで、お金をつくっていきます。

ヒカキンさんほどのレベルにならなくても、僕を含めてどんなレベルの人にも通じる話だと思いますし、このことを強く意識してください。

相手におもしろいと思ってもらえるように、役立つと思ってもらえるように、毎日コツコツと、そして一生懸命にコンテンツをつくっていきましょう。

インターネット上での話をしましたが、これはもちろんリアルビジネスでも全く同じです。

一生懸命仕事をして、あなたを知っている人、あなたを好きな人をつくっていきましょう。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です