お金の知識

概要

販売日(目標) : 2018年1月1日
ターゲット : お金に困っている人
価格 : 99,800円(税込)

リサーチ

仕組み化(前半)

アクセス

リスト化

ステップメール

セールス・オファー

決済


コンテンツ

メインコンテンツ

お金の勉強でもっとも大事なポイントは、大金を稼いだあとに何に使うかとパーセンテージの計算
お金に向き合う(お金に向き合っていない、日本人の99%はお金をかせぎたい、素直になれない。勉強しないといけない)
現在のお金の状況がわるくても何も悲観する必要はない、どうせみんな貧乏
2種類の貧乏の話と、本当のお金持ちの話 → 僕はどちらも経験した
中村文昭さんのお金の入り口と出口の話・・・いい話だったが僕には少し無理があった、人に頼ることになる、財産、年齢
お金の使い道の話(資産と消費)
貯金について(今までの1割残っていますか、ミリオネアマインドに学ぶお金の使い方、貧乏なうちから管理をせよ)
わっきーのいう貯金について(知識・情報に全て投資し、ビジネスをする。使いきれないものを貯金という)
これからの時代は起業が必須の能力になる
金持ち父さんと4つのクワドランド(ESBIのうちのBIになれ)
お金がITや情報起業家に移行している、悔しくないか?
僕はお金のために働いている、そしてそのステージをはやく超えたい

考え方・マインド

お金とは何か

  • (お金の教室)お金の正体について知る
  • (お金の教室)お金とは信用を数値化したものである
  • (お金の教室)お金とは情報であり、資産とは今までつくった価値-今まで消費した価値

借金をなくす(たてなおす)

  • 借金があることはお金持ちになるためのチャンス
  • 全ての借金をなくして全てがプラスになる状態をつくる

お金を守る

軍資金をつくる(手持ちのお金を増やす)

  • 最初は誰でも従業員として働く
  • 就職するのは簡単く
  • いざとなれば就職できるというスキルをひろげれば安心できる
  • 就職やバイトをするときの目的
  • 会社に捧げるべきは忠誠ではなく成果物
  • 2年間休みなしで働いて感じたこと

貯金のテクニック

  • 最初の請求書は自分自身
  • 目的別に口座や封筒をつくる
  • 500円玉貯金
  • 小銭を全て貯金箱にいれる
  • 絶対におろさない貯金をつくる
  • 見込み借金用の貯金をする
  • 遊びの貯金をつくる
  • 強制的にひかれる貯金をつくる

お金を稼ぐ(起業する)

  • サラリーマンは現代の奴隷と同じ、そして絶対に金持ちになれない
  • 事業をつくる
  • 目標金額に0をひとつたす
  • 自己概念を高める
  • 明日までに1億円稼ぐことは可能だろうか
  • 大きな目標と堅実な目標
  • 現在収益と未来収益を両立させる
  • (お金の教室)自分の1時間の価値を認識して行動をかえる
  • (お金の教室)金持ちになるための流れ(労働する → ビジネスをつくる → 投資する)
  • 起業の4原則
  • 今できることをする
  • ネットビジネス以外ありえない
  • 自分の今までやってきたことへのこだわりを捨て、時代とネットに最適化させる(両方ながせばよい)
  • (お金の教室)お金をもらう約束をして仕事をする
  • (お金の教室)メニュー表をつくる
  • 時代に適応する(成長産業をやる・ネットスキルを高める)
  • 知識・技術・信用・体験
  • 情報
  • つながりをつくる
  • お金を稼ぐために働いていると堂々という
  • 仕事をつくり、仕事を分散させる
  • 相手が満足していないお金はいらない
  • 数値管理
  • 誠実に生きる
  • ずるをしない
  • 相手にこわさを絶対にみせない
  • 簡単なことを優秀にこなす

稼いだお金を守る

  • 高田たいようの話
  • 調子にのらない
  • 年収2億円の不労所得をお金持ちという、それまでは貧乏

お金の使い方(消費と投資)

  • 銀行にお金を預けるということについて
  • 資産を買う
  • 生き金と死に金
  • 家族や動物、友人、勉強にはお金をかける
  • 人のために使う
  • FXだけはやめておけ

お金を増やす(投資)

おすすめの教材(本・映画など)

  • ウシジマくん
  • インベスターZ
  • ロバート・キヨサキ「金持ち父さんと貧乏父さん」
  • お金の知識の教材

  • 仕組み化(後半)

    アフターフォロー