ブログネタ(ネットビジネス)

・宣言する・・・まずはネット上で収益を完結させる。不労所得で2億円稼げるまではまずは休まずにやる。そのあとも努力を続ける。世界一を目指す。最後は人のために役立つことをする。素敵な未来(ロボット、医療、宇宙)、弱い人を守る(孤独死、ホームレス、寄付、動物)。死なないと思っているけど感謝されまくりながら死んでいきたい。
・今度父親の70歳のお祝いで旅行にいく。それを兄が企画してくれて本当によかった。僕の寿命はまだまだあるかもしれないけど、僕はなるはやで成果を出したいと思っている。父母が生きている間に。ほんとはおじいちゃんおばあちゃんにみせたかった。もっとこれに早く気づいて、もっと早くできていたらどんなによかっただろう。でもせめて両親が生きている間に。
・はじめはプログラミング・デザインよりもネットビジネスを学べばよい・・・自分自身はじめはプログラミングとデザインを最優先にしたが、それよりもネットビジネスを学ぶ方が絶対によいと知ることができた。
・実績がなくても問題ない・・・思考実験をして、正しく道がみえているかどうか。みえていれば熱く語ればよいし、どんどん進めればよい。
・よっぽど良い状況であるか、自信がなければ、それはわるい状態である。そこをみんなはそうでないのに、まあ大丈夫と思ってしまう。
・よいものはどんどん人に紹介するという思考。自分でも勉強になるし、感謝されるし、仲間内で争うのではなくみんなでのぼっていけばよい。
・AirPodsのよさについて語る。
・Macのよさについて語る。
・中島みゆきの魅力を語る。
・ファミレスやマクドナルドで勉強や仕事をするとおそろしく集中できる。
・音楽や講演をききながら勉強しよう。ふつうよくないといわれるけど、楽しくやれるし、長い時間やれる。
・ピアノを独学で学んだ経験・・・ふつうできないでしょ?子どもの頃からやってないと。僕は中学のときに憧れてはじめた。簡単な楽譜をかってきた。耳できいた。今はYouTubeがある。合唱コンクールでひいた。最初はずたぼろ。足がふるえてると近くの女子がいっていた。次は完璧。昔から習ってたふうに。ほんとはまたひきたい。時間をつくりたい。なんでもできるよ!
・うちの子ども、サッカーうまくならないんです。・・・もぐらというたこ焼き屋さん。サッカー場でよく会う。うちの子どもなかなかうまくならないんです。ある出会いをもとにうまくなる、ある日うまくなる、リフティングボール。
・今の学校にものもうす。教えてる内容はそれでいいのいか。形式はそれでいいのか。そもそも必要?明治時代のやつでしょ。勉強は独学、学校は議論。でも僕は学校が好きだった。先生も大変だよね。よくなってほしい。
・富裕層と貧乏たち。悔しい。愚痴をいっていても何もはじまらない。そっち側に自分の力でいってやる。
・ZARDのよさについて語る。・・・「負けないで」で有名。サッカーにいくときにいつもきいていた。いろいろあるけど「あの微笑みを忘れないで」「心をひらいて」。死んでしまった。あんまり有名でないかもだけど、実はすごい。XJapanレベル。でもたたかっていたんだと思う。
・僕が絶対に勝てないたったひとりの人・・・不謹慎かもしれないけど、自殺した人には勝てないと思っている。僕はつらいときもあったけど、こわくて自殺はできなかった。これからも一生できないと思う。だから絶対にかてない。どんな人も死んだら、平等に釈家に入る。きっとみんなたたかっていた。自殺した人をだめとおもうのがふつうの考え方だけど、僕は認めてあげたいと思う。僕の身近な人にもいる。僕はずっとお墓まいりで報告する。きっとつらかっただろうけど、今は幸せになっていると信じたい。今生きている僕らは絶対に自分で自分の命をたってはいけない。必ず打開策がある。全力でがんばろう。
・借金や貯金不足から抜け出す方法・・・いろいろ悩んだり、何をするかさがしたりすると思うが、結局は自分で仕事をつくるのが一番はやい。

4.IT起業物語

パソコンで必死に広告をつくった。ワード。高校の近くで必死に配った。文章を工夫した。画像をのせた。裏に実績を載せたりした。アメブロでサイトをつくった。電話は0件だった。効率悪すぎると思ってやめた。僕は二度とビラ配りをするつもりはない。ただ今ならわからないという思いはある。ポスティングサービスを使ったり、ブログをつくっているから。

簑原さんに教えてあげた。初めて売った瞬間だった。売れるときはこういう感じかとわかった。売ろうとすると売れない。売る気がないときに売れる。たしかにビジネスマンだから売っていかないといけない。だけどこのことを常に考えないといけない。本質は自分の利益よりも相手を大事にすること。

アニキという友達に勧められてスマホを買った。ふつう人の話を信じないけど、そうではないと思って、そっこうで買った。iPhone4が出る直前の3GS。持運びのWiFiでネット。今は絶対に新しく出た時しかかわない。

書店で本をさがした。フォトショップやイラストレーターを初めて知った。

スカイトークというサービスをみた。

ホリエモンが起業の仕方を話しているセミナーをかった。

スマホをかった。

ホリエモンのメルマガを登録した。すごかった。

アニキと夜な夜な語った。

初めてブログに投稿したときの話
昔、姉のHITACHIのパソコンがあった。ホームページビルダーだったか、なんだったか。クソみたいなホームページをつくったことがあった。アップの仕方はわからなかった。
みちひろにホームページ(HTML)の作り方の最初を習ったことがあった。僕にパソコンは必要ないと思っていたので、耳に入らなかった。
ブログを投稿した。アメブロ。

————————————————————————————–

SEOコンテンツの観点をいれてをつくって記事をかいてみた。
自然に主語が僕はではなくあなたになったのが印象的。

ただストーリーが最初は入らずつまらない記事になったので、意識的にいれていった。

できない理由を言わない。そもそも人生は不平等なところから始まる。いかに跳ね返していくか。できない方がチャンス。登っていける

フィードバックを受ける
・相手が知りたいことを書く
・相手の考えていることを知る

大事なのは原理原則、型、パターン
守破離、抽象化、真似、モデリング、モデル

「瞬きもせずに」の紹介
おじいちゃんやおばあちゃんのことを思う
君をうつす鏡の中、君をほめる人はなくても、僕はほめる、君の知らぬ君についていくつでも
あのささやかな人生をよくはいわぬ人もいるだろう。
あのささやかな人生を無駄となじる人もいるだろう。
でも僕はほめる、君を知らぬ君についていくつでも。

あなたのことをあまり知らないですけど、でも必ずあなたにはいいところがある。
この地球上にあるものは、人間ならどんな人でも絶対そうです。

人生は所詮ゲーム、それも真剣な

人間は一瞬でかわることができる
三京先生がいっていた。ぐちを言う先生がいる。どんなに言っても人は結局はかわらない。僕はこの一言が今でも納得できない。
僕は失敗したとき、中村さんの話をきいたときに、人生観が180度かわった。

三京先生から教わったこと
図工の先生。なんだそれ?国語の方がいいよ。

でもこの人は有名だった。図工に命をかけていた。この人に図工の授業をさせたらうまかった。
この人は図工を教えない。

モデルをみせる。あまり好きではなかったみたいだけど。それに縛るから。
そして一番大事にしていたことは準備(環境づくり)

いろんな紙や道具を準備していた。それを与えて自由に使える状態にした。
子どもは勝手に素晴らしい作品を生み出していた。

そして、僕に教えてくれた。

返事をしなさいということ。これはあとでわかった。

希望を言うなということ。どの学級をもちたい?と希望をきかれる。一任します。

全てがつながる感覚
人生をたてなおしたくて、必死になっていろんなことを学んだ。ずっと結果がでなかった。
無駄になることばかりだった。ブログ起業によって全てがつながった。
スティーブ・ジョブスがそれをいった。彼はフォントを研究していた。点を集めればそれが線になり、面になる。

いくらもらえるとうれしい?
そこに0をひとつ足しましょう。

明日までに1億円稼げますか。

常にやり方をよくする

ブログを書くのが楽しくて仕方がない。ITに出会ったときの感覚と同じ。

今の自分の1日の目標
読書3,ブログ10,YouTube10,Twitter70,Instagram3,メルマガ5,Voicy3,

骨が覚えているぐらいの体験をし、自分の言葉に体重をのせろ
量産しているけど、ひとつひとつの言葉に重みをのせたい

Aiがきても仕事はなくならない、今できることをしろ
Aiに愕然とした。仕事がなくなると思った。必死に調べた。
児玉社長がいっていた。大丈夫。歴史的になくなってない。
棋士はAiから学んで楽しんでいる。人間は人間が好き。社会的な動物。ロボットはパートナー。
Aiは人間から学ぶだろう。話をきかせてくれといってくる。話のネタをつくれ。

今日も一生懸命生きたね

ひなたのそばでブログをかきたい

片山貴文タバコ事件

結婚式とフリーザの話

正しいことは矛盾する
「はい」という返事 – 断る力
・いろいろな人の意見をきかずに1人に絞る(モデリング)
・僕はいろいろ取り入れて、自分の頭で加工して自分をつくるべきだと思う。
・視野がひろがる、僕もわっきーといけだはやとで組み合わせてうまくできた
・でも最初は真似を徹底。できないうちに意見をするなとも思う。これも矛盾。
・軸をもつ – 周辺をさがす

昔「1日1冊、できれば3冊、毎日本を読んでいます」といったら大学の先生が量に頼るなと言った。量に頼るとそこに安心してしまうと。大事なのは質。思考。

でも僕は今は量だと思う。量は質に転化する。その話は当然先生も考えているだろうけど。
その先生は天才だった。でも僕は凡人。凡人の戦略をとる。

今、自分で自分をみても成長速度が上がっている。

ただ先生の言っていた意味を常に考えながらやりたい。

再現性について

はやすぎてわるいことはない
クロームの思想
ただし、恋愛や事業進出は別。

糖分をとれ?
大丈夫、足りてます。お金をためろ。そして使え。

僕が猫をなでながらよくかける言葉
愛してるよ
いい子やな、おまえは
今日もがんばって生きたな

おじいちゃんおばあちゃんもきっとそのように僕をみてくれていたんだろう
二度と恩返しできなくって悔しい
両親もそのように思ってくれていると思う。結果でてなくてもすごい人になれなくても
元気に生きてるだけで、一生懸命努力してるだけで
僕は両親に恩返ししたいから必死に結果を出す
そしてこの先に不安を感じなくなるぐらいのお金をわたして、したいこと最後にいっぱいさせてあげて
そしてありがとうという
時間がない
あと10年しかない
明日しぬかもしれない
だからはやくやる

母親が脳梗塞でたおれたときの話
少し性格がかわった
自信をなくした、字がかけなくなった、卓球ができなくなった
自分のせいだと思った
かるいからよかった
医者の友達にどんどんわるくなるといわれた、お前のために言うといわれた
僕はうるせーといって、けんかして家をでた
親は元気になった
友達とも仲良くしている
いそがないといけない
よけいなお世話だと自覚しているけどあえていいたい。家族を大事にしてほしい
そしてまず最初の一歩として、皿をあらってあげてほしい、洗濯物をたたんであげてほしい、ありがとうと伝えてあげてほしい

僕のおばあちゃんは孤独になくなった
居場所がなかった、友達もいなかった
おばあちゃんはやさしかった、いつも5000円くれた。内職をしていた。リボンたくさんやって500円
おばあちゃんに「気持ちわかる」といったら、ほんとに優しい顔をした。
えびすみたいな
あのときの顔が忘れられない
社会から孤独をすべてなくしたい

外言と内言
自言研が発見して大事にした考え方
賢い子はひとりでぶつぶついっている、心の中でぶつぶつ言っている
音声学習はすごくいいんだけど、問題は考えられないこと
何回も同じ話をきいていると考えられる
こういうときは音楽をきくといい
自分の思考する、ぶつぶついう時間をとるといい

今日をきっかけにかわった
マーケティング用語ではペルソナとかターゲットとかいう
でもターゲットではない
的をみてゆみでいるようなそんな存在ではない
お客様でもない、ゲスト
それよりも人
感情があって、家族があって、今までの歴史があって、場面や相手によっていろんな顔があって、自分でもとらえきれないぐらいいろんな自分んがいて、未来があって、
だから目の前にその人をつれてくるといい
その人をなんとかしてみつけろ
その人に必死に教える、伝える、話す、議論する、教わる、ともに成長する
そうすると全ての人にささる

オンラインサロンでは生き方を教えたい
勉強が目的になってはいけない、昔は全て実学だった
受験勉強、まじきらい、仕方なく教えるけど
ほんとはさっさと終わらせて大事なことを学んでほしいといっている
もっと学ぶべき大事なことがある、やるべきことがある
江戸時代は学問してるひまがあったら働け的なのりだった
でもきいてるとそれが生活に役立つことがわかった
そういうのを遠くまで出かけて、みんな豆を食べながらきいた
豆で十分だった
おもしろい話がきけるのだから、そして生活がよくなる
生活に役立つことを学ぶ、生活に役立てるように学ぶ

生きていて悩むことがあると思う、成果がだせなくて、実力がなくて悩むことがあると思う
でもちゃんと生きてるじゃないか
僕の猫はさいごはあるけなかった、ご飯もたべられないし水ものめなかった
障害ないじゃないか、健康にいきてるじゃないか、歩けてるじゃないか、この時代に日本に生まれてるじゃないか
ほりえもんがいった、さいころの6だよ
今からやればなんでもできるよ
自分の力で未来をかえていけ

ぼくの絵で漫画をかくから、お話つくるから、プロの人よまんがかしてくれ、映画にしてくれ

あだちみつる
よるがたなんです、題名のつけかた、さりげなさ
ファンをつくれば、「片山です」で開封してくれる

「文章理論」と「人間心理への理解」と「練習」の3つがそろうと文章はうまくなる

国語だけは普段の生活がそのまま勉強

肩書きはコンテンツクリエイター?

チャンキング
同じ作業をまとめるとはやくなる。今僕は原稿つくる作業と、動画でしゃべる作業とをわけている。
超はやい。
10個同時にやるので時間を計算できる。
それをやりながら思いついたアイデアもかきとめる。
他の仕事は一切しない。ブログだけ。

ブログの作り方
いろんなテーマ(自分の軸はもてばよい)で、いろんな媒体で、数をうつ

今の芸風が最適だとは限らない
マンネリ化と最適化
芸風を固定することと、時代にあわせてかえていく。
オリラジ

距離が遠くても、道(先行き,見通し)がみえていればがんばれる
それをなるべく速く走る
道がみえないうちは、ひたすら考える、やる、勉強するを繰り返して、道がみえるようにしていく。

努力を継続する
成功するまでやるだけ、みんなすぐやめてしまう
赤字や時間の浪費にたえられない
みえていない
期待値が高すぎる。10年かかるぐらい大変だよといってもらえたことでがんばれるようになった。
1年でやろうとして焦っていた。
お客をだまさないといけないが。
10年かかることでもはやくできる。
10年かかることでもその見返りがでかすぎてやりたくなった。
ブログは原理原則にかなっていた。自分の媒体。YouTuberにはなれなかったと思う。媒体頼り。
プラットフォームを最初は信じられない、でも信じられるようになった段階では遅い。
Google、Amazonなどは信じられるが。でも「なくなる可能性、すたれる可能性、消される可能性」がある。

人間の感情を知っている人は強い
それは心理学ではない、心理学は大事だけど
大学生は心理学について学びたくて、行くとがっかりする、犬?
理論と実践
人と関わり、人の気持ちを知る、自分の気持ちを意識する

コンテンツ論
ハウツー系の本にはひかれない。知識獲得に役立つのだけど。感情がこもっているか。読者にほんとに伝えたいこと。
努力が大事、あきらめないことが大事、目標を高くもつことが大事、勉強が大事、アウトプットが大事、素直さが大事、真似が大事、思考が大事、生み出すことが大事、
考え方がよければ、勝手に知識は身につくし、勝手に人生はうまくまわる
大事なことはいわない、読者にいわせる、感じさせる

さりげなく
感情はもつが、表にはださない。あつくるしいやつになる。元気を出してあげたいときは別。
田中洋平さん、向田邦子さん
さりげない方が響く、じわじわくる

熱く生きる
みんな冷めすぎ、あきらめてる

感情を動かす

次の一文を読ませるために書く

小説の読み方・小説の書き方
その話がそもそも魅力的か、大事な話か
人物設定、物語の設定で、おもしろさが決まる
動物も植物もそこに意思があればすべて登場人物
キャラ設定、キャラを分析してみる練習
小説の文は4つに分類できる
伏線
技術に頼った瞬間まねごとになる。独自の世界を生み出せ。
直接表現と間接表現
大事なことはいわない、読者にいわせる、感じさせる
視点
同化と異化
あきさせない工夫、展開のはやさ、おどろき、意外な展開
長編よりも短編集を読みたい
短編をたくさん書いて、たまに長編をかく
成長と変化
私小説と三人称小説
語彙を広げる、語彙を細分化する
言葉を選ぶ
削る
推敲
恋愛(日常)小説と社会小説
芥川と太宰を読む
小説は何歳からでも書ける、昔から練習しなくてもよい
手書きの文章とパソコンの文章
小説と映画のちがい
文章のジャンル
僕が最初に書いた小説には会話がなかった
典型化
主題
投影的表現、凝縮的表現、象徴的表現
僕が書いたら、回想はいつも夢になった
読者の感情が動いているか
その話は面白いか、多面的か、答えのない問題か
先に全てを決めるか、それとも楽しみながら書くか
韓国ドラマ野王に学んだ構成
書き出しを意識している作家は書き出しがうまい
読者意識と書き手意識
テキスト – 作者 – 読者 – 社会・状況・文化
今までの小説を超えろ(価値観の変化、メディアミックス、音楽、反応やフィードバックによる協奏、電子書籍)
怒りという感情
小説は事実ではなく虚構
読んでほしい小説
自分の小説体験と日常体験を積む
人生で好きな本を一冊いえるようにしたい
顔をだす作家と顔を出さない作家
売るために書くか、自分のため・人のために書くか
宮崎駿が教えてくれたこと「大事なことは半径5m以内にある」
小説は人間を実際の人間以上に人間らしく描く

カテキョで教えてても、コンテンツを作ってても大事なことは少ししかない。同じ話、ワンパターンになる。でもそれを形をかえて話している。素直さ、努力、負けん気の強さ、粘り強さ、人を思う気持ち、礼儀正しさ、独学と協調的学び。一度きいてもわからない、できない、忘れる。100回1000回ときかないといけない。これを知ってるかではなく、これができているかという気持ちで聞いて、取り組んでほしい。

できない理由を言わない。そもそも人生は不平等なところから始まる。いかに跳ね返していくか。できない方がチャンス。登っていける

ドラゴンクエストのBGM
5わくわくしながらきいている。
7泣きながらきいている。

コンテンツの作り方
パソコンの前で考えない。ツイッターやスマホのメモに項目(ポイント・コアメッセージ)を記録。そこに時間をみつけて、枝葉をつけたり、感情を書いていく。家でまとめる。話す。

今の自分に実績がないからといってそこで判断しないでくれ。本居宣長。必ず売れる。書いて書いて書きまくる。絶対にネタがたまる。まとめれば売れる。いいですか。書いて書いて書きまくってください。人とは圧倒的に。自分の基準をこえて。やらないやつは知らん。やればできるって言ってんだから。

有料コンテンツと無料コンテンツ
わけてつくる
全部出してファンを集めて、限定公開にかえる

著作権
しんこくできるようになった
丸パクリはダメです。でもまねろ、いいです
そんなことゆってたら何もできなくなる
所詮全部ぱくり
真似されるやつがわるい

再び、自信あります

車輪の再発明
基本的に車輪の再発明はしない
でも同じ話しでも、話す人が違うことには意味がある。見てる人がちがう、信じられるか、ワードプレスの作り方は研究しない。でも話す。

今までは作ろうかリンク貼ろうか迷っていた。つくれないうちはリンクはって、なるはやつくる。お客をながしてしまうけど、大事なのは相手の人生

ひなたのうんちするタイミングがわかってきた
うんちする場所を探している
歩くスピード

おばあちゃんが死んだ時、人生いろいろあるからねと言った。人生いろいろあった僕は心が癒された。それ以来、人がわるいことをしても悩んでてもこういう。人生いろいろあるからね。
でもほんとはそのいろいろを聞いてあげたい。

コンテンツは無料?
勉強にお金をかけろ
理屈はわかる、でもきくたびにいつも思う、買わせるためだろ
でもやっぱり考えれば考えるほど正しい
質が高い、持ってる人が少ない、希少性
作る側になるとよくわかる、どれも全力だけどお金とるのはそりゃ力をいれる
Aの有料よりBの無料が価値あることはある
同じ人からはできるだけ高いものをかえ
学ぶべき順番はあるかもだけど。マーケティングよりまずは仕組み化
ただし自分の生活は確保しながら

発散と収束という概念
数学のおもしろさがわからないけど、これは好き。計算はいらない。考え方。ピントがずれるとどんどんとんでいって、法則にはまると一点に集まる

片山貴文ゼミ
オンラインサロン
大学の先生になりたかった
生き方を教える

中学のとき健康わるくてサプリを飲んだらブツブツだらけになった
いっさいやめた
薬がわるいと言うつもりはない
小林秀雄が人参の話をした
食べ物をとること

今全てがつながっている、
とにかく知識情報経験感情信用を集めろ

人のいうことをやっていてもバラバラで家がたたない、家を設計しないといけない、最初できない、何度もつくる、そのうちちゃんとたつ

ネットビジネスで大事なのは一生懸命やること

僕がほんとに嫌いなもの
質量
孤独
不治の病
小学5年生
格差
不平等
警察と検察
牢屋
狭いところ
天狗
災害
奨学金

別れ
お金への不安、貧乏
ウインドウズ
アンドロイド、使ったことないから、アップルよすぎ
車、金かかりすぎ
できない金持ち
会社員
多数決
市役所
グリーンピース
時間を奪う人
保険
けんか、争い
過去の栄光
脳みその見た目
恋人の圧力、土日遊ばないといけないのかな、とくに言ってこないとき、結婚も
労働
小さい声
時間待ち
普通です、微妙です、とくにありませんという言葉
ルーティンワーク、作業
「家庭教師やめます」
無視、無関心
大学生の浮気
何もしていない時間
カオナシ
匿名の意見
アカウントの停止
脊髄損傷
ダイレクト
過去の自分
笑顔をおそれる自分
ドリームキラー
なんでも否定する人
移動時間

好きなもの
骨折
病院
アラポテトバター
ラムレーズン
レアチーズ
カシューナッツ
ぜんざい
SEX、君も好きでしょ?
3という数字
自分を好きでいてくれる人
不労所得
原理原則
基本練習
カバー
AirPods
優しい人、
劇団四季

人生をはっきりさせる質問と、僕の解答例

健康とお金はどちらが必要ですか?健康
それよりも大事なものはありますか?幸せ
それはなぜ必要ですか?健康でなくても幸せを感じることはできる。健康で不幸はつらい。(条件による。若いとあとでやれる)

それは今のあなたにはどの程度必要ですか?健康を守った上で、仕事もしてお金を稼がないといけない
それは努力すれば手に入れられますか?手に入れられる
幸せになるには何と何が必要ですか?食事、睡眠、運動、
それらを手に入れるにはどうしたらよいですか?お金を稼ぐ

上手い作家と比べない、過去の自分とたたかう

整ったものに感情は動かない、悪戦苦闘したものがいい

大学の先生や本を出すのが夢だった、今なら出せる、出版社の人連絡ください、推薦してください、自分でも営業します、でも無理なら自分で出します

なんていい時代、権力、こね、不条理がなくなってきている、努力、実力だけ

ネットで買い物しよう、売り方がわかる

脊髄損傷がついになおるかもしれない

コメントを買おうとした
心の声がほしい
自分で何個もかいている

星野珈琲でウインナーブレンドを頼んだ

モチベーションは有限
上げる仕組みが必要
新しい情報にふれる、すごい人に会う

営業もコピーライティングもマーケティングも、ビジネスは全てコミュニケーション

期待値下げろ
現状や期待値には期待せず、人生期待値や自己概念(セルフイメージ)は上げ続ける

僕の資産
名刺、コンテンツ、これらを増やす

本居宣長
売上や実績ではなく、本質、現在で判断する
人間は一瞬で大化けする
年齢も関係ない

ゆきの話
外に出すから価値がある、どんなクソ記事でも人を救う、池に100円、お金ない子どもには価値ある、記憶に残るかもしれない

初リストがとれた

情報教材だと今はコピーとか考えて安くリアルの方が高い。でもこれは逆に情報商材の方が高いケースもありうる。
理由、ヴィトンの歴史、少なくて高いから人気があって高いにかわった
情報商材の方がつくる手間がかかる
情報商材の方が消費者にとって価値が高い、内容、手軽さ、何度でもきける
ロボットがてきると、人と会うことが娯楽になる
人の意見をとれる

1日1食理論

小説に何を求めているかを意識する
自分の小説は何を提供できるかを意識する
知識、知恵、日常生活、人の心、社会の心理、逃避、現実を考えるきっかけ、疑似体験、文字を読む時間、言葉の美しさ

比喩

小説も情報ビジネス、ネットビジネスではないが全部ネットビジネス

デザイン業務のマネジメントもやってみてわかった
自分の時間の価値
印刷失敗、福大
お金をもらう約束
費用の計算方法
印刷代金
入稿の仕方
デザインのレイヤー

たいよーからの質問
10年かける覚悟でやる、なるはやでやる
10年かけるときに
ブログとかYouTubeとか、流れや媒体がかわったりしないの?
原理原則にこだわる
記憶に残る
格闘した事実に価値がある、ロボットに教えられる

わかるに価値はない、できるかどうか

AIにおきかわる不安に打ち勝ち努力する方法
・情報をとって、予測して働き方を考える
・歴史的にそうならなかった
・AIは人から学ぶ
・まだそうなっていない、なるかもしれないしならないかもしれない。なったらそれでいい
・指をくわえてみてる?

教師は見せないといけない
自分が成長する姿、
自分が変化する姿
知を求める姿、勉強する姿
勉強が楽しそうな姿、
勉強の生活への生かし方
学校の勉強の問題点
自分に憧れるな
人間らしさ
社会で大事なもの、生き方と知識技術
お金の大切さと、その先のステージで大事なもの

自分が価値ないと思うこともフィードバックうけると価値あることがわかる
フィードバックもらうと客観的になれる
フィードバックもらうには情報発信しないともらえない
質問も情報発信
自意識過剰すてろだれもみてない
身近な人にきく

枝と幹の話
家族の命
猫の命
自分の命
時間
お金
死を意識する
健康
仕事
知識
技術
信用
体験
見込み客リスト
お客との関係
負けん気
諦めない心
素直さ
努力
独学
思考
モデリング
人に優しく
自分に厳しく
アウトプット
記憶
資産
キャッシュフロー
時間におくれない
速さ
情報
解決手順
わからないときの対処法
理念
ビジョン
No.1戦略
仕組み
知識
あいさつ
返事
売る力
楽しむ
誠実さ
真面目さ
反骨心
自己優越感
できる
再現性
独自性
時代に適応する

つきあいでいやなことをせずに、自分の意思で仕事をする