【起業】成功する起業には4つの原則がある

僕が起業を志して、自分で仕事をはじめたときに、起業とは何ぞやということを学びたくて、

堀江貴文さんの教材を買いました。10万円ぐらいしました笑

そこで、堀江さんが言っていた話です。

成功する起業には4つの原則があるという話です。

起業している人にとっては有名な話ですが、昔の僕は当然知りませんでしたし、これを読んでくれている人にとってもぜひ知っておいてもらいたいと思います。

その4原則についてです。

1.元手のかからない商売
2.在庫をもたない商売
3.利益率が高い商売
4.継続収入が見込める商売

まず、1つ目ははじめるのに元手がかからない商売です。車屋、ラーメン屋などをはじめようとすると最初に大きなお金がかかります。昔、歯医者さんに憧れたりしましたが、これも最初にお金がかかります。今どき、オフィスとかお店とかなくてもはじめられるビジネスがたくさんありますのでぜひそちらを選んでください。

2つ目は在庫をもたない商売。在庫をもつとそれだけでお金がかかります。その在庫が古くなってもいきますし、また倉庫代なんかもかかたりします。

3つ目は利益率が高い商売です。素人が絶対にやってはいけない商売に薄利多売があります。うまい棒や牛丼などは薄利多売ですが、絶対にやめましょう。そもそも難しいし、景気の変動などをもろにうけます。薄利多売はしなくても、利益率の低い商売をしたり、安売りしたりがあると思います。ハンドメイドの商品などもひとつ売って500円とかなかなかきびしいと思います。

4つ目は継続収入がみこめる商売です。僕はこれは非常に重要な概念だと思っています。ビジネスには単発収入と継続収入があります。僕がやっている家庭教師は継続収入がとれます。一度契約してしまえば、1年とか3年とか続いたりします。名刺をつくる仕事などは、同じように説明して契約して、そして3万円とかでした。効率がちがいます。継続収入をつくれば、それによって安定しますし、それをもとに計画をたてていくことができます。

飲食店がいちばんきついのはここです。どうしても単発なので、計算ができません。金額は小さくてもいいので、継続収入を積み重ねていきましょう。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です