起業したいけど、なかなか最初の一歩をふみだせない人へ

はじめに

最近、副業をする人、起業する人が増えていますね。

学校や大学に行っている人であっても、会社に勤めている人であっても、「このままで大丈夫かな」という不安を感じる世の中だと思います。

そんななかで、現状に不満を感じたり、将来に不安を感じたりして、副業を始めたり起業したりというのが自然な世の中になりました。

とはいえ、そのように不安を感じ、いつかは起業したいと漠然と思う人はいても、なかなか実際に勉強したり、行動にうつしたりできない人が多いと思います。昔の僕も思っているだけでなかなか行動に移せませんでした。なので、今、この話をきいて勉強しようとしているだけで、すでに他の人よりも一歩先にいらっしゃると思います。

僕自身、約10年前、人生の壁に直面し、実際に起業をしました。その経験をいかして、今、起業したいと思っている人の背中をおしてあげることができたらと思っています。

起業するのは簡単

今まで歩んできた学校や会社の選択肢を捨てて、起業するというのはすごく不安を感じると思います。でも起業するのはすごく簡単です。

昔は起業するにもリスクがありました。仕事をはじめるのにお金がかかったり、会社や学校をやめないといけないこともあったと思います。やり方もわかりませんでした。

でも今は仕事をはじめるにも、続けるにもお金がかかりません。世の中も副業を推奨する流れになっています。

学校や会社をやめる必要もないので、まずは今のことを続けながら、副業としてはじめてみてはいかがでしょうか。

また起業するといっても法人(株式会社)をつくる必要はありません。個人事業としてはじめれば十分です。

利益が1000万を超えたら、税金の面から考えて株式会社にした方がいいのですが、それまでは個人事業でまったく問題ありません。

たしかに株式会社の形にすると信頼があってとれる仕事もあるのですが、僕は最初はそのような仕事を無理にとろうとせずに、個人事業でもとれる仕事をとっていくほうがいいと思います。

僕の場合はそのことをわかっていながら、株式会社をつくりました。それは経験をつけたいというのもありましたが、かっこつけていた部分もあったと思います。社長と名乗って、かっこよくみられたかったのです。

でも、仕事はかっこつけるよりも、どろくさくやって利益をあげている方が大事です。

なので、ぜひ株式会社の形にこだわらず個人事業として、はじめてみてください。

国に届け出をせずに、勝手に仕事をはじめていいのか

ちなみに僕ははじめて仕事をするときに、「仕事って勝手にはじめていいのかな?勝手にはじめてお金をもらうと、国から怒られるのかな?」と悩んだりしました。でもこれも大丈夫です。飲食店や医療関係など、資格や届け出が必要な職種もありますが、ほとんどの仕事は勝手にはじめても大丈夫です。

売り上げがたったときに税金の申告さえすれば、なんの心配もありません。それもおすすめするわけではないですが、金額が小さいうちは税金の申告が多少もれてしまっても大きな問題にはなりません。ただし、この部分についてはたとえ問題にならなくてもデリケートな問題なのでぜひご自身で調べてみてください。

なぜ起業をしないといけないのか?

そもそもなぜ起業をしなければいけないのでしょうか。僕が生まれたときは終身雇用や年功序列があたりまえでした。僕はそれを信じたい最後の世代だったと思いますが、それらは完全に崩壊していますし、今の10代、20代はそんなものは幻想だと当たり前のように思っています。

JALや東芝のような大企業が簡単につぶれ、社会の先行きは不透明な時代です。また今は情報革命といって、人類の歴史上たった3回しかない革命のまっただなかにあります。ネットやAIによって今までの仕事がおきかえられていき、新しい仕事が次々と生まれます。さらに人生100年時代といって、65歳で定年になったあとどうするのかとみんなが不安をかかえています。

昔タイタニック号にのっていて安心していたら急に岩石にぶつかり、乗客のほとんどが命を失った映画がありました。それよりは小さな船を自分たちで必死にこいで、悠々自適な生活はできないかもしれないけれど、自分でリスクをコンロトールしていくことがますます求められていくと思います。

僕の場合は、昔は大学の先生を目指したり、医者を目指したりしました。社会で決められたレールの上を歩むしか人生の選択肢がありませんでした。でも26歳のときに、自分で仕事をしたいと思い、起業することを考え、調べるようになりました。

今はこのようにネットで情報発信したり、学習塾をひらいて中学生・高校生に勉強を教えたりしています。それだけでなく、アルバイトの形で他から仕事を受けたりもしています。

最初のほうでも言いましたが、いきなり学校や会社をやめる必要はなく、両立しながらすすめるといいと思います。社会人の方であれば、会社の仕事やアルバイトと両立して最低限の生活費を確保しながら、のこりの時間を利用してこつこつと自分の仕事をはじめたり、つくっていくことからはじめてみてください。

これが簡単かというと、最初は難しいです。起業するのは簡単ですが、売り上げをあげたり継続したりしていくのは僕にとっては難しいことでした。でもこれは僕の素質や努力が足りなかったからであり、起業してすぐに収益をあげたりする人もいるので、きっと打開策はあると思います。

僕よりも、すごい人がたくさんいますのでぜひ学んでみてください。僕もみなさんに役立つ情報が発信できるようにがんばっていきたいと思います。

おわりに

今回、自分が調べたことや経験をしたことを交えながら、なぜ起業しないといけないのか、起業の仕方などを話してきました。昔の僕のように起業したいけど、何からはじめていいかわからない、一歩をふみだせないという方が多くいらっしゃると思います。でもそのように思っているだけで、ほんとに危機感が高いし、それだけで才能だと思っているので、そのような方の背中をもしも一人でもおしてあげられたなら、この動画をつくってよかったなと思います。

今後も起業に役立つ情報を発信していくので、ぜひチャンネル登録、高評価、コメントなどいただけるとうれしいです。またツイッターやメルマガなど発信していますので、フォローや登録してくれるとうれしいです。

読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です