【起業】絶対に安売りや薄利多売はしてはいけない話

起業するときは、安売りしてしまいがちです。

はじめてですし、自信もないし仕方ないですよね。

僕ははじめて自分で仕事をしたときに、2時間の指導を500円で売ったことがあります。

僕の場合は自信はありました。

ただ新規参入ですし、高くしても誰からも信用されないだろうと思ったからです。

最初は5000円の相場を3000円で売りました。

でも売れないので500円にして、それでも売れなかったので、あげくのはてには無料にしました。

それでも申し込みが0件でした。

薄利多売のビジネスは難易度が高いので選ぶべきではありませんし、また安売りもやめましょう。

練習や挑戦としてはいいかもしれません。でももしも本気で考えるのであればこれを徹底しましょう。

自分のサービスになるべく高い値段をつけましょう。

そしてそれでも売れるように考えて、勉強して努力をします。

その方がサービスは売れるようになります。

マーケティングの原則で「値段は関係ない」というのがあります。

ものはいくらでも売れるのです。

もっというとものは高い方が売れます。

僕もこうやって書いていると、「俺はなんでこんなに安売りしてるんだろう?」という気持ちになってきました。

見直していこうと思いました。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です