【体験談】家庭教師の先生に出会ってから起こった自分の気持ちや周りの環境の変化について

はじめに

高校2年生になる生徒が体験談を書いてくれました。福井県では有数の進学校に通っていましたが、学校に慣れず、別の道を選びがんばってくれています。毎日本当にがんばってくれているので、僕としても見習うところが多いですし、負けずに背中をみせていけるように僕自身もがんばりたいと思います。

体験談

こんにちは。今日は、今の家庭教師の先生に出会ってから起こった自分の気持ちの変化や周りの環境の変化についてお話していこうと思います。今の家庭教師の先生に初めてお会いしたのは、私が全日制から通信制の高校へ転入しようかどうか迷っていた時期でした。私は、進学校に通っていたのですが、その学校になれることができず、また他にしたいこと(動画編集)があり、通信制に行って自分の今やりたいことを一生懸命したい!と考えるようになりました。しかし、それは自分にとって、とても勇気のいる決断で、ずっと迷っていました。そして、私は、家庭教師に勉強を習うことで、通信制に行くことをあきらめ、勉強に専念しようと思いました。

その時に勉強を教わることになったのが今の家庭教師の先生です。初めて勉強を教わったとき、頑張ってやるからには、医者を目指そうといわれ、もう学校の勉強を頑張ろうと思いました。しかし、学校にはなれないし、動画編集もしたいし、で日々通信制に行きたい思いが強くなり、それを家庭教師の先生に相談しました。反対されるだろう、止められるだろうと覚悟の上でした。しかし先生は『おお!通信制か!いいな!いけいけ!』っと背中をおしてくれました。そして、一緒になって、学校も探してくれました。そして、先生に勧められた学校がネットに強いN高校で、私もそこに行きたいっと思うようになり、今年から転入することになりました。動画編集を頑張ろうと思ってた私に、先生は、こういうのもあるよっとhtmlとcss、プログラミングの存在についても教えて下さいました。そしてそれに興味をもった私は、今、一生懸命それらについてN高で勉強しています。

先生は、私とは、違うものの見方をしていて、その見方を教わるだけでもとてもいい刺激になりました。ああ、こういう考え方もあるんだっといつからかとても前向きにこれからのことを考えられるようになっていました。先生に背中を押してもらったからこそ今の自分があると感じています。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です