努力と効率。2年間休みなしで働いた話。

はじめに

今日は「努力と効率」というテーマで話してみたいと思います。

結論としては、今僕は仕事を増やしたりして努力の量を増やそうとしているので「今の目標は努力をすれば達成できる。」という内容です。

ただそれだけだと限界があるので、その先は「やり方を工夫して効率をあげていこう」という話です。

この話をきいてくれた方が、「俺ももっとがんばろう」とか「あなたより私の方ががんばります」とか思ってくれると僕としてはうれしいです。

2年間休みなしで働いていたときの話

最近、塾のスケジュールがこんできました。仕事をおさえて受けないという手もあるんですけど、今の僕は次々に仕事を受けて、忙しくはなるんですけど自分なりにがんばろうとしています。

でも忙しくなっているとはいえ、これも大したことはないと思っています。なぜかというと昔、2015年の頃なんですけど、そのときはもっと鬼のように働いていた経験があるからです。

このときは「2年間休みなしで働くぞ!」という目標をかかげてやっていました。

今と比べると、もちろん自分も今より5年若かったですし、そしてこのときは猫を飼っていなかったので途中で家に帰る必要もなく、朝から晩までずっと仕事をいれることができました。

平日の昼以降や土日はずっと家庭教師の仕事をいれて、その前はパソコンの仕事をして、夜中もバイトにいっていたので睡眠も3時間とかだったと思います。

当然、収入も上がりました。最高月収は69万円でした。それまで400万円ほどだった収入が500-600万ぐらいになったのかなと思います。

僕はたとえば400万の収入があるときにこれを600万や1000万に増やしたいという目標であれば努力を増やすだけで誰でもできると思っています。

(ただこれを1億にしたいとかなるとそもそもやることを変える必要があります。)

ただこのときは収入が増えたのはいいのですが、仕事のためにお金を使っていたり、意外と支払いとかも多かったりして全然残っていません。なのでそのあと、お金の使い方も工夫したりするようになりました。

このときの3つの反省について

このときの3つの反省について話したいと思います。

思い出が残らなかった

朝から晩まで休みなしで働いていたので、「そんなに働いて疲れないんですか?」と思われるかもしれません。でも実際は全然疲れませんでした。今より若かったのもありますが、何よりやってると慣れるからです。やっているときは全然疲れなかったんですけど、記録している数字をみたときに頭がくらっとしました。

僕がこのときの一番の反省として思っているのが、何の思い出も残らなたかったことです。仕事していることや内容は覚えていますが、仕事はいつも似たような内容が多く、それ以外の経験をしていないので、思い出がほとんど残っていません。またこれと似ているのですが友達との関係が疎遠になってしまったり新しい人間関係をつくれず、孤独を感じるようにもなりました。

本命の仕事に時間がかけられなかった

そして、2番目の反省が本当にやりたいことに時間をさけなかったり、思考が働かなくなったりしました。ほんとは家庭教師やアルバイトではなくネット系の事業を本命としてやりたかったんですけど、そこに割ける時間がほとんどありませんでした。お金は稼げるけど人生の幸福度は薄かった気がします。そしていつも仕事に追われているので、ロボットみたいになって全然考えることができていなかった気がします。もっと仕事を暇にして、ときには日々時間をとって作戦を考えることが必要だと思いました。また仕事しながらでも普段からもっと考えることが必要だったなと思います。

稼いだお金を管理できなかった

3番目の反省としては、お金を稼いだはいいけど、全部使ってしまってあまり残っていなかったことです。あまり贅沢はしていなかったですが、本や教材を買って勉強したり、パソコンなどの機材を買ったりしました。それを反省して家計簿をつけるようになったり、収入の何割かは必ず貯金をしていくようにしました。

その後努力を減らして効率を上げようとしたが結果が出せなかった話

2年間休みなしで働いてみて、こういうことができることはわかったし、自信にもなりました。ただ時間を増やすだけだと限界がありますし、できる人は頭を使って効率よく成果を出していることを知りました。なのでこの後は、なるべく仕事を減らして、本命のことに集中したり、なるべく短い時間で高い成果を出せるように効率をあげようとしました。

ただそこで時間を増やしても、思うように成果が出すことができませんでした。そこで今しばらくの間はもう一度仕事をがんばって泥臭くやっていこうと思います。仕事をすればお金の面では必ず結果を出すことができるので、それをやってお金の面で体力をつけていくつもりです。

そして昔と同じだと進歩がないので、努力をやりながら、ただそれだけでなく効率をあげていけるようにがんばりたいと思っています。

おわりに

みなさんもステージによっていろいろな状況があると思います。目標を達成するために努力を増やそうとしている人、すでに努力していてもっと効率的にやっていきたい人、そういう人に今回の話が少しでも参考になったり、励ましになったりするとうれしく思います。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です