明日の仕事を今日終わらせていく。こち亀に学ぶ仕事術。

こんにちは、片山です。

小学生のとき、こち亀の100巻が出て話題になりました。

僕も子どもながらにすごいなと驚いていましたが、気づけば200巻になっていました。

しかも驚くべきは40年間、ただの1度も休載したことがないそうです。

なぜただの1度も休まず続けることができたか。

僕は明確に確認したわけではないのですが、おそらく何週も先のものまで提出していたり、ストックをためていたりするのだろうと思います。

僕は勉強を教える仕事をしているので、いつも土日や長期休暇は仕事に追われます。

何かを続けようとしても、土日になると仕事で1日途切れてしまいました。

そうするとリズムが崩れて、「もういっか」となっていました。

現状の僕は、いい習慣をつくるために、とりあえず3週間ぐらい毎日投稿を続けようと取り組んでいます。

ですが明日は昼から仕事なので、毎日決めていることができなくなるかもしれません。

だからこち亀の話を思い出して、明日の仕事を今日やってしまうことにしました。

これからは「1.何日か先の分まで提出すること」、「2.ストックをためていくこと」を目指してみようと思います。

そんなことを考えていると、なんか急に楽しく思えてきました。

仕事に追われるとやる気をなくします。

でも自分から追い求めていくと、ゲームみたいで楽しくなります。

今まで仕事ばかりで、それもたいした仕事でもないくせにスピードが遅くて、遊びにいくこともできませんでした。

けれど、もしストックをどんどんためることができたら、心おきなく休んだり遊びに出かけたりできるかなと期待しています。

いつも後手後手をふみ努力して追いつこうとしていた自分ですが、これからは少しでも先をみれるようにがんばっていきたいです。

https://youtu.be/tzNIgVIM6R0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です