【起業】やりたいことと、できることを分ける

今日の話は正解ではないのですが、僕なりにおすすめしたい話です。

それは起業するときに、自分がやりたいことと、できることを明確に分けるという話です。

そしてできることで収入源を確保しながら、やりたいことに時間をさいてできることを増やしていくという考え方です。

失敗経験を話すと、僕は起業したときにプログラミングやデザインへの価値観が高く、これをきわめながら仕事をしていきたいと思いました。

最初はできないことはわかっていながらも、そこに集中してできないなりに、自分を高めて、背伸びしながら収入を得ていこうとしました。

だけど、これが僕の場合はなかなか難しかった。お金は稼げていましたが、なかなか思うようにできないし、つくるのにすごく時間がかかったりしていました。そして得られた収入もそれほど高くはありませんでした。

今、僕は勉強を教えることはできるので、そこで収入を確保しています。

その上で、新たな知識や技術を身につけてできることを増やしていっています。教材もつくって売れるようになりました。

正解でないといったのは実力がなくてもやりたいことだけに集中して、うまくいく人もいると思います。

でも僕は力がなかったので、それができなかった立場からのアドバイスです。

人間、好きなことをしていても、やはり収入が安定しないと精神にダメージをうけます。

収入を確保しながらやるといいと思います。それはたとえアルバイトであってもいいと思うのです。

大事なのは、収入を確保しながら、いかにやりたいこと・新しいことに時間をさけるかなので、そこも意識してみてください。

僕もあなたの成功を願っていますし、僕自身も負けないようにがんばりたいと思います。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です