【お金の知識】お金の本質を理解する

お金とは何か

お金を稼ぐためには、お金の本質を理解することが大切です。

「お金とは何か?」という話です。

昔の僕を含め、世の中の多くの人は「お金って何?」ってきかれると、お札や硬貨のことを思い浮かべると思います。

でも本質は違うことを知りました。

堀江貴文さんが言っているのですが、お金の本質は「信用」であるということです。「信用を数値化したもの」という表現をしたりもします。

つまり今自分がもっているお金は、財布や口座の現金ではなく、「自分にどれほどの信用があるかを数値化したもの」であるということです。

僕はこの話をきいたときに「なるほど」と思って、感動しました。

お金を追い求めてもお金は入ってきませんが、信用を積み重ねることで、それがあとからお金にかわります。

僕はこの話を知って、やってみるとこの話がほんとによくわかりました。

知識や能力を高めたり、相手のことを考えて一生懸命に仕事をしていると仕事もお金もふえていくのです。

信用を積み重ねるには時間がかかる。崩れるのは一瞬

信用というのは、難しいことをしなくても、今の自分にできることをコツコツと積み重ねることでどんどん積み重なっていきます。

「一生懸命仕事をする」「締め切りを守る」というのもそのひとつです。

信用は積み重ねるのは時間がかかりますが、少しでも適当なことをすると一瞬でくずれたりします。

だからコツコツと積んでいって、そして絶対に崩さないようにしなければいけません。

お金の本質を知ることで発想の転換ができる

「お金=信用」とおきかえることで発想を転換することができます。

みんなお金を稼ぐのに必死です。お金はみんな争っています。でも信用はみんな争っていません。集めたい放題です。

そこでコツコツと信用をためるのです。

今回の話題とはずれるのですが、僕はこの話をきいて、信用だけ積み重ねてそれをお金に変えられないこともありました。

だから「お金を稼ぐために仕事をしている」とはっきり言えることも、僕はまた大事なポイントだと考えています。

お金は稼ぎに行けばいい、だけどその上でこの「信用をためる」というポイントを重視するといいと思います。

さらに進んだ話としては、お金にかわるほかのものをいろいろと書き出してみてください。

人間性、時間、能力とスキル、経験、信用、友達、趣味、いろいろあります。

それらを高めていくことで、お金を稼ぐことができます。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です