【ブログ】アップル製品を買うときの注意点について

おはようございます、片山です。

今日はアップル製品を買うときの注意点について自分の経験をもとに話をしたいと思います。

結論をいうとアップルの製品は仕事の効率を上げてくれるので買った方がいいけど、全部買うなという話です。

今、iPhoneSEやiPadProとMagicKeyboard、MacbookAirなどが発売されています。もうすぐMacbookPro13インチも出ます。秋にはiPhone12が出るでしょう。

僕は最初の頃は自分への投資だと思って、iPhone、iPad、MacbookPro、iMac、AppleTV、タイムマシーンなどいろいろと買ってきました。

Appleは使っている人をファンにさせるのがうまいので、僕たちはもはや他社との比較など忘れて、買いたい衝動にかられてしまいます。

そうするとせっかくがんばってお金を貯めても、いっきにふきとんで全然たまらなくなってしまいます。

iPhonePro20万、iPadPro20万、MacbookPro20万、iMac30万みたいな世界です。

僕は今、iPhone12とiPadProとMacbookPro13がほしいのですが、ほんとに必要なものを見極めてかっていきたいと思っています。

僕はiPhoneとMacbookProさえあれば、あとは少しブレーキをかけようかなと思います。

Apple製品はほんとにすばらしいです。仕事の効率を劇的にあげてくれるし、何より楽しい気持ちにさせてくれます。

これを読んでくれているみなさんにもiPhoneとMacbookProはおすすめします。

だけど、それ以上は全部ほしくなる気持ちをおさえて、自分の資産管理と両方のバランスをみて判断していってください。


◆ メルマガでは、ブログでは出していない情報を発信しています。登録はこちら。

メルマガ登録

◆ プロフィール

プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です